ボーイスカウトとは

1907年にイギリスではじまった世界最大の青少年教育活動です。

現在では169の国と地域、約4,000万人、日本には「団」と言われる活動母体が約2,000あり、約10万人が活動しています。

「ボーイスカウト」という名称は、少年を意味する「ボーイ」と、先駆者や斥候(偵察)という意味の「スカウト」を組み合わせた言葉で、この教育運動によって成長していく青少年を「スカウト」と呼びます。

※男女が共に参加する状況となっているため、海外では「Scouts(スカウツ)」と呼ぶことも多くなってきました。

ボーイスカウト物語 -The story of scouting-

ボーイスカウトについてわかりやすくまとめた動画です。(2分37秒)

目指すもの

ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切にしながらグループでの活動、個人での課題挑戦を通して自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。そして「より良き社会を創る」というビジョンの実現を目指します。

世界共通のビジョン:Creating a Better World (より良き社会を創る)
 

目的:より良き社会人の育成

お問い合わせ、見学・体験入隊など

​お気軽にご相談ください

KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.