記事

​▶

【ビーバー隊】あったことのない ともだちへ 前編

少し前から隊長が温めていた企画「ボトルメールプロジェクト」。


これに賛同してくれた埼玉県と山口県と京都府にある全5団で一緒に取り組む事になりました。


簡単に言うと「文通」をする活動です!




が、それだけで終わらないのが隊長の企画w


当然、今回もいろんなたのしい仕掛けがあります。




まずは、スカウトのお父さんに作っておいてもらった

「魔法の無人島」を眺めてもらいます(何が魔法かは後日わかりますw


この時点で土台がスポンジだという事に気付いていないスカウト。

もう既に世界に入り込んでいる様です!




眺めながら「むじんとうたんけん!」の冊子に自分のイメージを

絵や言葉で書き込んでいきます。


無人島のイメージが出来たところで、

あれっ?隊長の無人島にさっきはなかったはずの「小さな紙切れ」が置いてあります。

なんだろう?と開いてみるとそれはB.P(ベーデンパウエル)からの手紙でした。



ということで【あったことのない ともだちへ】手紙を書く事になりました。


真剣な様子のスカウト達。




手紙が本当に届くのか?誰に届くのか?返事は来るのか?

誰にもわかりません(隊長はわかってますw)


「お返事が来ると良いね!」と締め括り、今日の活動はおしまい!


活動後は各家庭で「魔法の無人島」に自分だけのオリジナルアレンジを加えてもらい、

自由に遊んでもらいました。


後編に続く!



※【あったことのない ともだちへ 後編】は活動後、blogにアップします。