記事

​▶

【ビーバー隊】ホクホクハロウィン

長4ビーバー隊、ハロウィン会場はこちら!!

秋やな〜 焼き芋食べたいな〜 やるなら落ち葉の焚き火でしたいな〜 ハロウィンの日も近いな〜 ということで、N隊長ひらめきました!! 10月2回目の隊集会は【ホクホクハロウィン】だ! そして今日は体験入隊に2組来てくれました!!

長岡第4団スカウトハウスが今回のホクホクハロウィンの会場です。

N隊長扮する、かぼちゃのジャック隊長が今日のナビゲーター


「ホクホクハロウィン会場へようこそ!!」


そこは落ち葉が敷き詰められた素敵な会場でした!


早速、ジャック隊長の演説が始まります。


「みなのもの!秋といえば収穫の秋!そこに祭ってあるのは、今年収穫されたばかりのおいも『紅はるか』様である。


これを焼き芋にして、作ってくれたひとに感謝しながらおいしく食べたいと思う!!」


新聞紙に包んで水で濡らし、アルミホイルに包んでおいもを焼く準備をします。


おいもが焼けるまで待っていようとしたとき、


ジャック隊長がなにかを思い出しました。


「しまった!みんなに付けてもらう名札を準備したのに どこかに落としてきてしまったみたいだ!!

みんな探してきてくれないか?」




ということで、最初のゲームが始まったわけですw


みんな必死に探します。


K副長が作ってくれたかわいいかぼちゃの名札が会場内で次々に見つかります。


ここでジャック隊長が名札の名前を読み上げ、ひとりずつスカウト仲間の紹介です。


まだまだみんな仲間の名前を覚えてないと思ったので、名前と顔の確認の為です。



確認が終わったところで、おいもは焼けた?


いえ、まだまだですw




じゃあ、それまでどうしようかな?


ここで補助者Nさんからハロウィンに登場するキャラクターのお話に。


その中の特に【ミイラ】について、イラスト付きで説明してくれました。


「みんなでミイラ作ってみない?」


はい!2つ目のゲームスタートですw


先程の名札には実は数字が書かれており、スカウトに同じ数字の仲間を探させます。


そう、これがゲームのチーム分けです。




そして保護者にも参加してもらう為、ミイラ役を決めてゲーム開始!

用意ドンでトイレットペーパーを巻いていき、お父さんをミイラにしていきます。


いかにきれいに巻けるか、たくさん巻けるかが審査ポイント!


うちでは出来ないこんなゲームがスカウトは大好きですw


(トイレットペーパーは別の活動で再利用する為、きちんと回収し保管しました。ペーパーも再生紙を使用しています。こういうところもボーイスカウト、きっちりやります)




ミイラ完成!!


お片付けが終わった頃、ジャック隊長が


「さあ!みんなそろそろ甘い匂いがしてきたかな?


焼き芋が焼けたようだ、手をきれいにして、紅はるか様を作ってくれた人、準備してくれた人、焼いてくれた人みんなに感謝をして食べようじゃあないか!!」

団委員長が焼いてくれたおいもをみんなで食べました☺


お外で、落ち葉の上で、みんなで食べるおいもは最高においしく甘かったです!


最後は長4ビーバー隊恒例の参加賞をもらって、こころもからだもホクホク!!【ホクホクハロウィン】これにておしまい!!


(参加賞は隊長手作りのパラコード製かぼちゃです)


解散後のおまけw


KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.