記事

​▶

【ビーバー隊】ビーバーのぼうけん

今回の活動はハイキングです。


いつもは、保護者の方と一緒に活動するビーバー隊ですが、今回の活動タイトル【ビーバーのぼうけん】ということで、リーダーとスカウトのみで天王山登山に挑戦しました。


セレモニー後、お父さん&お母さんに手をふり、別れたスカウトたち。

ちょっと不安気な表情の子もいましたが、手を繋ぎながらおしゃべりをしているうちに、表情も柔らかくなりました。

そして、むしろ、いつもよりハイテンション気味なスカウトもいたりと、ひとりひとりが色々な思いでスタートした今回の活動。

まずはじめに着いたところは『ねじりまんぽ』。

ねじりまんぽは、煉瓦のアーチ形が特徴で、この上は線路になっており、電車が走ります。

アーチ部に煉瓦やコンクリートブロックを用いる際、線路とその下の道路が斜めに交差する場合などに、アーチ部を斜めにねじって積まれることがあり、長岡第4団の地元近くにも日本にいくつかあるねじりまんぽのひとつがあります。

大人はかがまなければ通れませんが、こどもたちはそのままの背丈、もしくは少しかがんだだけで通れるくらいの高さの薄暗いトンネルの中を通り、ドキドキ感も味わいながら、くぐりおえた時にはタイムスリップしたような不思議な感じを覚えたようで、入山までの道中も楽しみました。




なかなかのいいペースで歩いてくれ、次に着いたところは小倉神社です。

ここからは、ぼうけん気分を味わうべく2チームに分かれて登山を楽しみました。


そして、そこででたのが『おたすけカード』!!


お父さん&お母さんと離れ、自分の荷物を自分で背負い、慣れない山を登る中で、しんどくなったとき、心細くなったときに、チームで相談して使えるカードです。


カードの中身は、山登りのルールや山での危険にちなんだクイズに正解すると、お菓子がもらえたり、リーダーに荷物をもってもらえたりする他、ビーバースカウトソング『えんやらや』を歌って元気をだすなど、スカウトたちの気持ちを助ける内容になっているのですが。。。


なかなかストイック&そなえを大切にするスカウトたち。


「おたすけカードなんていらないから早く行こう!!」「道のり長そうやから最後までとっておこう!!」とすぐには使いたがらない様子でした。



登りで、若干静かになってしまう子もいましたが、仲間に応援してもらったり、手を引いてもらう場面もあり、団結力も少しずつ高まっているようです。




全員がリタイヤする事なく最後まで頑張って登りきり、見晴台で2チームが無事に合流。



しばしのおにぎりタイムです。

体をしっかり動かした後のおにぎりは最高!!

ペロリと食べてしまうスカウトたちでした。


下りは、さらにぼうけん気分を味わうべく、ロープを使った下山に挑戦し、少し急な下り道も全員無事に下ることができました。




ゴール地点は、お父さん&お母さんが待つスカウトハウス。

いつもは車で行くスカウトハウスですが、今日は歩いて登り、『おかえり~!頑張ったね~!』と迎えてもらい達成感いっぱいの表情でした。

お父さん&お母さんが一緒だと甘えてしまうところも、今回は指導者だけということで、リーダーたちの知らないところでいっぱい我慢もしたかもしれませんが、今回の活動が自信に繋がり、子どもたちの心も体も、また少し大きくなってくれていたらいいなと思います。



本日の参加賞、どんぐりのキーホルダーをもらい、達成感いっぱいの活動になりました。




みんな、本当によく頑張りました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ボーイスカウト長岡第4団では、

一見アクティビティやゲームでたのしんでいるだけのように見えますが、

実はきちんと活動の【ねらい】を定めており、遊びを通して学んでいけるよう計画を練っています。

是非一度活動に参加して頂き、この活動のたのしさを体験してみませんか?


体験入隊はいつでも募集しております。

KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.