記事

​▶

【ビーバー隊】たいせつなひとへ

緊急事態宣言が延長になり、今日はオンライン活動。



タイトルは【たいせつな ひとへ】。

隊長から最初に、みんなのたいせつなひとは誰?と聞かれたスカウト達。

少し恥ずかしがりながらも、たいせつなひとを思い浮かべて答えるスカウト達の表情はどの子もキラキラです(^^)


やはり一番多かった答えは『かぞく』でした♪

そして6月20日は父の日。

いつもみんなのために頑張ってくれているお父さんが主役の活動に取り組むことになりました。


ここで登場したのが『おとうさんテスト』。




みんながどれくらいお父さんのことを知っているか、どんな風に感じているかをテストしてみることになりました。


お父さんの名前やお誕生日は知っていても、お父さんの好きな食べ物、お父さんのかっこいいところ、などといった質問には、なかなか答えが思いつかない様子のスカウト達…

いつも近くにいてくれているお父さんでも、知らないことがまだまだたくさんあったようです(^^)


悩みながら、時にはお母さんにもヒントをもらいながらも、頑張って答えてくれました♪



ここで、隊長からミッションが!

これから父の日のプレゼントの〇〇〇ケース作りを始めようと思うけれども、何を作るかはまだ内緒とのこと…。

三つのチームに分かれて〇〇〇に入る文字を一文字ずつ推理することになりました。

お家の人からヒントとなるカードを受け取ったスカウト達でしたが、みんなひとりひとり違う絵だったり、写真だったりで、頭に?マークが飛んでいる様子…(^^)


ここから、オンライン活動では初の試み!

それぞれ三つのチームに分かれて副長を交えてグループトークをし、スカウト達の持つカードに共通する一文字を探すことに。

ここで一旦、全体グループトークは終了。


チームに分かれてからのグループトークはそれぞれのチームの個性が光る話合いになりました(^^)

じっくり考えながら時間をかけて答えを導いていくチーム、画面には映っていないけれどお家の人の陰のアシスト(笑)が光るチーム、大人の予想を超えてスムーズに答えを導き出すチームなどなど…



それぞれのチームで答えの一文字を見つけ、再び全員そろってオンラインスタート!


チームで見つけた一文字を順に並べてみると『マ』『ス』『ク』という言葉ができあがりました。

父の日のプレゼントとして作るものは【マスクケース】だったんです♪



このマスクケース、本物の皮を針で縫い合わせていくもので、年齢的にも初お裁縫体験になるスカウトがほとんどだったので、みんなちょっとドキドキ…

でも、大好きなお父さんのために頑張って作ってみよう!と決意を新たにしたところで、一旦オフライン。


それぞれのお家で、慣れない針、糸に四苦八苦しながらも、お父さん、お母さんと一緒に、一針一針心を込めてマスクケースを縫ってくれました(^^)



みんな素敵なプレゼントを作ることができて嬉しそうな様子でした♪


恒例の参加賞をもらって、この日の活動は終了!



活動終了後、スカウト達は頑張って作ったマスクケースとおとうさんテストの解答用紙、事前に用意しておいたメッセージカードをお父さんにプレゼントしました。


普段は当たり前のようにそばにいてくれる、みんなの【たいせつなひと】であるお父さん。

この活動が、お父さんの事を改めてよく考えてみたり、いつもは少し恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを表現することのきっかけになればいいなと思います。


お父さん方にとっても、それがなによりのプレゼントだったのではないでしょうか?

各ご家庭から届いた写真に写るお父さんのお顔、どなたもキラキラに輝いておられました(^^)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボーイスカウト長岡4団では、

一見アクティビティやゲームをたのしんでいるだけのように見えますが、実はきちんと活動の【ねらい】を定めており、遊びを通して学んでいけるよう計画を練っています。 

是非一度活動に参加して頂き、この活動のたのしさを体験してみませんか?


体験入隊はいつでも募集しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー