記事

​▶

【ビーバー隊】よーいどんっ!

新年度第1回目の活動は、京都府の緊急事態宣言が解除され、久しぶりに集合型での活動!!

オンライン活動で繋がっていたものの、このメンバーで集まるのは初めて。どきどき、わくわく♫      




汗ばむくらいの陽気の中、ひろーい河川敷での活動が始まります。                    

まずは新しい仲間の入隊式を終え、隊長からビーバー隊の”やくそく”や”きまり”のお話がありました。     






今回のねらいは<おもいっきり身体を動かすこと>                           

そう、みんな緊急事態宣言中は外でいっぱい遊べなかったもんね!                                                                      まずは準備体操から。                                        

♫あたま かた ひざ ポンッ♫の歌にあわせて、動きはじめます。                      

スピードはどんどん早くなり、新しい動きも加わって、みんな必死で副長の真似っこします。        



                                                                                                                                                     よーし、ボーイスカウト流運動会を楽しもう!!                            

今回はくじ引きで2チームに分かれて競います。                                                                              第1競技:動く玉入れ スタート!                                   

走りながらの玉入れ。何回かやるうちに、いかに最初にボールをたくさん持って走り出すか?をそれぞれ考えていて面白かったです。かごを持つ保護者のお父さんも必死に逃げる!!




第2競技:仲間と協力するんだ! ボールリレースタート!!                       

スカウトがペア同士で協力する競技として取り入れました。身長差や自分より小さい仲間への配慮が見られたり、どうやったらボールが落ちないかな?と子どもたち同士で工夫する姿も見られました。 




第3競技:どこまでも逃げるんだ! しっぽとり スタート!!                      

ビーバーといえば、あの大きなしっぽです。自分のチーフをしっぽに見立てて、みんなでしっぽとり。    

<しっぽがなくなることで、動物のビーバーから、人間のビーバースカウトになれる>意味を込めています。 いかにしっぽをとられにくくするか考えたり、自分のがとられてなくなろうと必死で誰かのしっぽを取りに行くスカウト、ひたすら逃げるスカウト、個性が見えたなぁと思います。指導者や保護者も参加して、大盛り上がりでした。



こうして無事、スカウト全員がビーバースカウトになれました!!                    

この仲間たちと、これから出会う仲間と、一年間いろんな活動を一緒に楽しもうね!                                                                                                                                                                                                                    


今回の参加賞はこちら



今回はしっぽを取られて終わるので、しっぽの絵のキーホルダー。優勝チームには周りにキラキラモールがついた特別仕様です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ボーイスカウト長岡4団では、

一見アクティビティやゲームをたのしんでいるだけのように見えますが、実はきちんと活動の【ねらい】を定めており、遊びを通して学んでいけるよう計画を練っています。 

是非一度活動に参加して頂き、この活動のたのしさを体験してみませんか?


体験入隊はいつでも募集しております。