記事

​▶

【カブ隊】カブレンジャー結成!

10月から新たに「うさぎスカウト」(=小2)も加わり2021年度カブ隊活動スタート!

今年は「カブレンジャー」として色々な活動を体験していきます。


広々使える、長岡第4団が誇る山の上のスカウトハウスで集合です。


まずはアイスブレークをしてチーム作りから。

このフラフープ、上げることはできてもみんなで下ろすのが難しいのですが…。

うそぉん・・・!?


なんと、初回でみんなで下ろしてしまいました!

(大人だからできないだけ…?)


自己紹介タイムでは、リーダーが用意したお題だけでは物足りないとばかりに、スカウト自ら手を挙げてみんなに質問していました。


「好きなお菓子はなんですか?」

「好きな武将はなんですか?」

「好きな刀はなんですか?」(←意外と歴史好きが多いのも今年の特徴か…)



スカウトにとって大切なネッカチーフ。


一つ下のビーバー隊ではお家の人が巻いてくれてましたが、カブスカウトは「自分のことを自分でする」。

かっこよく巻けるよう練習します。


日本のボーイスカウトにとって大切な連盟歌。

ただ練習したんでは、つまらない!


2つのグループに分かれて、声の大きさ・息の合い方などでコンテストしました。

山の上なので、遠慮することなく大きな声で歌えました。



頭と身体を使って「水に落ちるな」ゲーム!



休憩中・・・

「サワガニ捕まえたよ〜!!」

川から少し離れた場所ですが、ちょっとそのあたりで遊んでいるときに見つけたようです。

素晴らしい観察力!

カニさんには、活動が終わるまで一緒に居てもらうことになりました。


お昼は「カブ弁当」。


おにぎりと、最近ではあまり食べることもなくなったメザシ(シシャモでもOK)。

当団カブ隊で40年以上つづく伝統弁当です。みんな楽しそう!



お昼の後、女子スカウトたちがスカウトハウスの方へ消えていきました。

「何してるのかな??」と覗いてみると…。

なんと、誰から言われたわけでもないのに、バルコニーのおそうじ!!

リーダー陣、ちょっと…いや、非常に感動!☆



午後のゲームも白熱!

ピン球に書かれたある記号。

相手チームに見られぬよう、雨樋パイプでリレーしていきます(つなぐのはNG)。


記号を見破るチームからは、落ちた時がチャンス!

スカウトの観察力を駆使して、目ギラギラさせてました。


わずか1日の活動でしたが、基本訓練(敬礼、集合の仕方など)の呑み込みも早いです!。

ビシッとかっこいい敬礼。

入ったばかりのスカウトはブルーの制服に、「もうお兄ちゃん・お姉ちゃんだ!」という誇りが。

先輩スカウトは「しっかりした先輩になるぞ!」という自覚が、それぞれ伝わってきます。


わずか3年のカブ隊期間ですが、こうやってあっという間に素敵なスカウトへと成長してくれるんですね。



旗の畳み方もバッチリです!


閉会セレモニーでは、新入隊スカウトに「りすバッジ」が授与されました。

これで見習い期間が終わり、晴れて正式なカブスカウトです!

おめでとう!!



今年の新入隊スカウトたちは、本当に元気で身体を動かすことが大好きです。

それでいて、歴史、車などいろいろなことも知っていて、話題が尽きません。


自分の興味・強みを存分に伸ばして楽しんでもらえるよう、リーダー陣も切磋琢磨します!

KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.