記事

​▶

【カブ隊】3・2・1…発射‼

カブ隊12月は『STEAM』。

(この名称も徐々に浸透してきました)


寒い中でしたが、京都市左京区の山中にある静原キャンプ場で元気いっぱいに活動しました!



お家から集めてきたペットボトルを使って今回作るのは・・・



「ペットボトルロケット」


難しそう…??いえいえ、すごく簡単に出来ます。



<作り方はコチラ>

浦安市立日の出小学校さんお父さんの会さんHP

岡山市水道局さんHP



スカウトもわれ先にと道具と材料を手に取り作り始めました。


「飛距離コンテスト」「デザインコンテスト」もあるよ〜と言っていたのでより一生懸命です(笑)


小一時間で満足いく仕上がりになりました!


切れ端でこんなん作ってしまうスカウトたち。

ステキだ〜!



合間のゲームも科学!


K副長作「電流イライラ棒」で商品ゲットをねらえ!


ゆっくり、ゆっくり・・・慌てるとブザーが鳴り響くよ・・・(汗)


意外と盛り上がるお父さん・お母さんたち!

大人気なく見事な手さばきにて短時間でゴールしてくださいました(笑)


おやつタイムは、Fちゃんリーダー企画「おだんご作り」!

これだって立派な科学ですよ。

そもそも白玉粉という・・・・・・・(割愛)


「美味しければ良いやん!!☆」


まあ、それも一つだ!


さて、いよいよ発射の時間です。


水で濡れるかもしれないから気をつけてね〜!


(振り返ると)「誰も居ない・・・」逃げ足早っ!


※動画(約6MB)


飛んだ飛んだ〜!!


ポンピングは8回ほど。

水の量や個体差で飛距離も変わってくるので、おもしろいです!


「え〜、もう少し飛ばすにはどうしたらええんやろ・・・」

この発想が大事ですね!



実験後には、H副長補から「なんで飛ぶ?」をわかりやすく解説してもらいました。


さて、栄えある優勝に輝いたのは・・・

★飛距離部門:見学に来てくれていたT君!16.85m(後日入隊決定)

★デザイン部門:ビーバー隊からご家族で参加してくれていたEちゃん


写真がありませんが、二人へはロケット型優秀賞をプレゼントしました。


STEAM(Science、Technology、Engineering、Art、Math)が謳われ始めて早15年近くですが、ボーイスカウトは100年前から、当時のテクノロジーや利器でSTEAM教育をしてきました。


そして、21世紀型スカウティングとして、長岡第4団ではこれからも「楽しく・教育的な」活動の中に多分にSTEAMを取り入れていこうと考えています!