記事

​▶

【ボーイ隊】地図とコンパス・読図に挑戦!

青空と紅葉の美しい長岡公園で、隊集会を行いました。

本日のテーマは少々難しい「地図とコンパス」

先輩のベンチャースカウト2名にサポートに来てもらいました。


ロープワークの復習を兼ねたゲーム

2人1組になって片手ずつでロープを結びます。

「本結び」と「一重つぎ」


8方位、16方位、地図記号を確認して『地図記号キムス』


縮尺2万5千分の1のマイ地図に、「座標」と呼ばれるマス目を記入していきます。

方位磁石が示す北(磁北)は、地図の北(真北)とはズレがあり、京都では、磁北が7.5度(2015年値)西にずれているんです!


黒ボールペンで縦横4㎝ごとに線を引いたら今度は赤ボールペンで、西偏7.5度の「磁北線」を引いていきます。

ミリ単位の作業、集中力と根気が要ります。


昼食後は、コンパスワークの実践ゲーム

指示された角度に置いてあるカードを発見して、単語を完成させよう

どんな言葉ができたかな?


コンパスの使い方を理解したところで、いざミニハイクへ!

長岡天満宮の外回りを、地図を片手に座標で指定されたポイントを回ります。


追跡サインに気づけたら・・・

隠してあった「宝箱」をゲット!


地図とコンパスは、楽しみながら繰り返し実践することで使いこなせるようになっていきます。

今後の活動で、コンパスを駆使してのハイキングも実施予定です。


KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.