記事

​▶

【カブ隊】サイクリング

カブ隊4月は「攻略相手は日本一!」。


日本一の大きさを誇る湖、琵琶湖周辺をサイクリングで走破!



・・・の予定でしたが、「まん延防止等重点措置」により他県への移動を自粛することに決定。

長岡京市から嵐山へとコース変更しました。



スカウトたちには、やったことのない長距離サイクリングであることには変わりなし!

組ごとに縦列になって出発を待ち望みます。



往路約18km、鴨川〜桂川沿いにサイクリングロードを北上します!

行きはゆるやかな登りが続きます。


午前中はまずまずの天気。

組集会で、事前に学んだ標識や交通ルールに従って隊列を乱さず安全運転!



縦列に走っていると、前から・後ろから、的確な情報伝達をしないといけません。


ということで、休憩場でのゲームは「伝言ゲーム」。

隊長から託されたメッセージを、組ごとに正しく伝えていきます。


「久世橋は 大きくて 立派な橋です」

伝わるかな〜。



9時半頃出発して、途中休憩も経て12時半頃に1組から順に嵐山到着!

渡月橋をバックに記念撮影☆



小渡月橋では、ボランティアのおじさんから笹舟を川に流す機会をいただきました。


笹舟も花を乗せるとさらに趣がありますね。


頑張ったあとのお昼は最高!


食後は、のんびり景色を眺めたり、虫を探したり思い思いに過ごしました。

現カブ隊のメンバーは、それぞれに興味の先がちがっているのがまた楽しいです!



夕方に天候が崩れる予報だったので、少し巻き気味に。

当初計画していたモンキーパークへのミニハイキングをキャンセルし、かわりに嵐山散策を行いました。



竹の都長岡京市から来ていても、竹林の小径には癒やされますね〜。

スカウトは、脇から顔を出してくれるトカゲにも夢中でした。


帰路につく前に、疲れた足を癒やすために向かったのが・・・


嵐電(らんでん)の嵐山駅。


「なになに〜、電車乗るの〜??」


「いや、自転車どうするの(笑)」


ここのホームにはなんと足湯があるんです!


200円でおしゃれなタオル+袋付です!


「いいお湯〜!」

「あ〜疲れとれるわ〜」


みんな、いくつやねん・・・。


これで帰りもパワフルに漕げるね。

帰りは追い風・下りで、好条件の帰路になりました。



途中で少し雨にも打たれましたが、きれいなアーチ型の虹にも出会えました!


やや時間を押しましたが、大きなケガもなく長岡京市に到着!

(隊長が、行きの道中ズッコケたことは箝口令が敷かれています)


完走記念に、今回のプログラム担当K副長が作ってくれた参加賞をいただきました!

本来のコースである琵琶湖になっているのも、記念ですね。


小さな自転車で頑張って付いてきたスカウト…

マが外れたてにも関わらず頑張って完走したスカウト…

などなど、一人ひとりがゴールが目指して新しいチャレンジを見事にクリアしてくれました。


大小関係なく成功体験を積んで、カブ隊の3年間で大きくなってもらいたいと願っています!