記事

​▶

【カブ隊】目指せ一流の忍者ハイカー

11月初旬の活動で、巻き物に書かれた集合場所の暗号を「西山天王山」と断定したスカウトたち。

さてさて、正解は…??


大正解!!


その証拠に新たな巻き物が届いていました。(今度のは大きいぞ)


今回の巻き物は、何やら暗号だらけ。

ここからは、隊を伊賀衆・甲賀衆の2チームに分けました。


出だしから、五色の米粒の組み合わせで記された行き先を解読します。

これは「五色米」といって、忍者たちが仲間同士の暗号に使っていたものです。


「お・く・ら・し・ん・し・や…??」


「なんの事かな?」

「これ、もしかして小倉神社じゃない?」

「よし、行ってみよう!」



今回のハイキングでは、目的地に着いた時点で、巻き物を次の章まで開きます。

※全部開いてしまったら次の答えが見えるので、リーダーが慎重に開きます(笑)


今回は、様々な暗号で目的地を見つけるミステリーツアー的なドキドキ感、そして各ポイントでのゲームや課題をこなしながら下記のルートをハイキングしました。



【コース】

▼西山天王山駅


▼小倉神社(「正しい神社参拝方法を知る」「境内に龍は何体!?」)


▼天王山


▼天王山山頂(手裏剣投げ)

▼旗立松

大山崎のガイドさんが合戦の説明をしてくださいました。


展望台から見下ろす乙訓!


▼山崎聖天


▼桜公園(昼食、目測ゲーム)


▼ほたる公園/山崎合戦場跡(竹アーチェリー)


▼勝龍寺城


▼JR長岡京駅

(全行程約12km)


最後に、完歩したスカウトの名前を記していきます。

「忍者村に送り返すからね〜」



完歩者には、記念品としてミニ巻き物プレゼント!



そして・・・天王山登頂証明書です!


今回の旅をナビゲートした巻き物、実はこんなに長かったんです。


Kリーダーが頑張って2チーム分作ってくれました。

(スカウトたちにはナイショ)


ボーイスカウトのハイキングは、ただ歩くだけではありません。

いろいろなテーマや課題を設定して、普段はできないハイキングを楽しみます。


次回ハイキングは春。

テーマは「幽霊列車を追え!」


さあ、どんな旅になるのか、今からスカウトたちも楽しみにしています。