記事

​▶

【カブ隊】キャンプ準備だ!

集合型活動を再開しました!



そして・・・、嬉しいことに3月から2名の新しい仲間が入隊!


保護者の皆さんにもおいでいただき、華々しく入隊式を行いました。

式では立派に「やくそく」を立ててくれました。



大切なスカウトの証である「ネッカチーフ」を隊長から巻いてもらい、これで正式な4団のカブスカウトです!


さて、今回の活動は春休みのデイキャンプに向けた準備。

ということで、中央公民館の料理室をお借りしました。



冒頭には、みんなが考えて持って来てくれた「キャンプに持っていくなら?リスト」を発表してもらいましたよ。


「でも、なんで料理室??」


隊長からは、キャンプでご飯を炊く時に必要な「飯盒」を見せてもらいました。


でも、最近ではコロナのこともあり、みんなで調理も少し控えるんだって。


そこで隊長

「一人用の飯盒もあるよ!」


と言って取り出したのが今ソロキャンパーにとどまらず、多くの方々に大人気のコレ。


メスティンです!


そんなメスティンの基本やヒミツをクイズ形式で知っていきました。

もう、うちのカブスカウトたちはプロメスティナー(←何それ?)です!


そしてそして、この万能なメスティンをなんと・・・



カブ隊から一人ひとりへプレゼントしちゃいました〜!!

(ここ、この日一番の盛り上がりw)



これは、ニューノーマル型野外料理に対応するツール。


今後も状況を見ながらかつてのような大勢でのアウトドアクッキングも行えることは願っています。

ただし、それが出来ないから「料理はやらない」という選択肢はKAEDE TROOPにはありません!



さあ、メスティンは使う前にすることあったよね??


「お鍋でグツグツやる!」


正解!さっき覚えたばかりのシーズニングです。

ということで、リーダーたちが持ち寄った米のとぎ汁でシーズニングをしました。



グツグツやってる間に、お家の人へ次回デイキャンプのキャンプファイヤー招待状を書きました。


後半は部屋を変えて、キャンプや日常生活で出会うかもしれないケガや予防についてワークショップを行いました。



4団にはお医者さんや看護師さんもいらっしゃいます。

そんな医療チームのお父さん、お母さんたちが講師としてお手伝いくださいました。

みんな真剣に、防災、日常の危険、救急のお話に聞き入っていました。



この後は、実際に三角巾を使った救急や、ポイズンリムーバーの使い方を実践してみました。

三角巾って難しそうに思いますが、きちんと学ぶととても簡単でとても便利です!


※本格的な救急法は、ボーイ隊(小5〜中3)で学びます。



万全のキャンプ準備を終え、みんなデイキャンプをとても楽しみにしてくれました。

(本当は、1泊の春キャンプができれば良いのですが、現状を鑑みてはやる気持ちをおさえることに)



閉会セレモニーでは、3月からの新体制を発表。

ここ数年間、1組編成だったカブ隊が2組編成になりました!


新たな編成に向けて任命式を行い、新組長・次長の誕生です。

おそらく生まれて初めての「リーダー」。

いろいろなトライ&エラーを経験して大きくなってもらいたいと思います。

KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.