記事

​▶

【カブ隊】放水はじめ!

1月はカブ隊防災月間!災害はいつやってくるかわかりません。

小学生のカブスカウトたちですが、ボーイスカウトのモットー「そなえよつねに」をいつも意識しています。


集会では、なんと消火器が登場!


ええんか!公園で消火剤をばらまいてええんか!?

ザワザワするスカウトたち。


ご安心ください、実はこちらは練習用の水消火器。乙訓消防本部さんよりお借りしました。でも本物ソックリなので、普段なかなか触る機会のない子どもたちにはとても良い練習になります。


「災害救助員」バッジを持つスカウトたちは、消火器の種類や火元からどれくらい離れて消火するかなどを知っています。



ということで、火元(ダンボール製の的)に向かって放水はじめ!

綺麗な虹も出てバッチリです!



さて、火災や地震など避難時のために「防災バッグ」はご準備されていますか?

実際何を持っていけば良いのでしょう?


必要な不要なものをポストイットに書き出した「防災グッズかるたリレー」をしながら考えました。


「通帳はいるの?」

「キシリトールガム?」

「印鑑?」


思考をフル回転させながらワイワイと競争しました。


答え合わせは、一家に1枚「持ち出しリスト」で。


キシリトールガム、書いてないけど歯磨きできない時は役立ちますね☆


さあ、上手く避難できたものの、残念ながら転んで骨折してしまいました。

ファーストエイドキットの三角巾を使いましょう!


初めてのうさぎスカウトも上手にできました。

くまスカウトはさすが!


…でも、もし三角巾がなかったらどうする??

それは次回の隊集会へのお楽しみ!


他にも色々なケガがあるけど、落ち着いて対処できると良いね。

デンリーダーが絵本を通じて話してくれました。


『かがくのとものきゅうきゅうばこ』わかりやすいです!


この1カ月に進んだ課目がわかるよう、組の「進歩一覧表」にシールを貼って今月のリフレクションも完了!


▶2019年以前の活動はFacebookをご覧ください。

KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.