記事

​▶

【全隊合同】過密に刃〜無限団行事編〜

2020年の締めくくりは全隊合同の団行事です。


「何やるのかな?」

「ハイキングって聞いたけど…」


いつものようにセレモニーが進み、縦割りのグループ分けが進んだところで突然・・・


「ちょっと待った〜!!」




そこに現れたのは・・・



そして唐突にこんなお願い・・・


4団のみんな、ハイキングへ行くところすまないが、このあたりで悪さをする鬼を退治してほしい。


今から君たちを鬼退治隊に任命する!


(小さいスカウトもいるので、あえて「鬼殺隊」とは呼びません!)



3つのグループには、先輩ハシラが付いてくれることになりました。


グループごとに半被模様のリストバンドをつけたら、鎹鴉(かすがいがらす)が叫ぶ。


「カァー!!外へ出ろ〜! 困ってる村人がいるぅ〜!カァー!」




外へ出ると、村人が散らかった木を眺めて困っていました。

聞けば、鬼が手当たりしだいに木を切り倒してしまったそうです。


村人:「この木どうしたら良いかなあ?捨てたり燃やすのが良いのかなあ?」


スカウトたち:「何か使えるものを作る!」「食器になるんちゃう!?」


村人:「そうか、大事に使えば良いのか!じゃあ、みんなで切るのを手伝ってくれるかな?」



ということで、グループ対抗で鬼退治修行の一つ「全集中 木の呼吸 のこ斬り」


交代で協力しながら、ギコギコ・・・。


切れた〜!!!



ここで「SDGsコソコソうわさばなし」


大正ロマンあふれるKビーバー隊副長が、モノやその材料の大切さ、つくる責任・つかう責任についてわかりやすくお話してくださいました。


修行の書に、SDGs「12 つくる責任 つかう責任」のシールをもらって・・・


「西山体育館へ行けぇー!!カァー!」



天気もよくミニミニハイキング気分☆


さて、次の場所でも困る村人に遭遇。


村人:「鬼が大切な水を汚していったんだ。きれな水に戻したいが、それにはボトルに入った水をこの球でたくさん倒して手に入れないといけない。手伝ってくれるかい?」



よし、これも修行の一つ!「全集中 水の呼吸 倒し斬り」



休憩・・・もとい、修行を見守る錆兎。


倒した水をろ過装置できれいにしてみました。


大正コソコソうわさばなしでは、「6.安全な水とトイレを世界中に」について学びました。


「いよいよ最後の修行〜!ナタグモ山へ向かえぇ〜!ついてこい、このワタシにぃ〜!」


ナタグモ山へ向かっていると、先発の隊員が息を切らして逃げてきました。



隊員:「この先に鬼が寝ている。一緒に入った隊員はみんなやられた・・・」


(リアルにビビるリトルビーバーたち・・・)


隊員:「鬼を起こさないよう、蜘蛛の巣をくぐろう!」


ほんとだ、寝てる・・・。



よし、これを越えれば最終決戦だ!「全集中 蟲の呼吸 ぬき足さし足」


最も速く全員クリアしたグループが優勝だ!


鈴を鳴らしたら、鬼が起きるよ・・・、気をつけて・・・。


やった〜、クリア!!


あまりに騒いだので・・・


「鬼が起きたぞ〜!!!」


「キャーーーー!!」


一目散に逃げるスカウトたち(笑)



SDGsは「15.陸の豊かさも守ろう」。


今回は怖い鬼だったけど、自然界には、人に起こされたくない、生活を邪魔されたくない動植物がいて、共存していくことが大事というお話しを聞きました。




ところで外で元気に楽しく活動している様子は、本部で茶話会中のお父さん・お母さんたちにも(解説付き)LIVE中継でご覧いただきました。





「休息ぅ〜!休息ぅ〜!」


藤の花の家紋の家(本部)でお弁当で腹ごしらえ!


いよいよ鬼との最終決戦!

その前に、鋼鐵塚(はがねづか)さんから日輪刀が贈られました。



別名「色変わりの刀」が期待の色に変わらず激昂する鋼鐵塚さん。



「鬼ってさぁ、鬼ってさぁ・・・、怖いのかな??」


戦いの支度をしながら、ちょっと不安になるスカウトも。


大丈夫やで!!


3チームあるので、戦いを待つグループは「全集中 記憶の呼吸 キムス」


※数十秒で並べられた物を記憶するゲームです。



さあ、いよいよ決戦だ!



坂道を登ると・・・



こわっ!!!!


(絶対、夜道に会いたくない、会っちゃいけない人たち・・・)


お父さんたち渾身の「上弦の鬼」役(原作より2人多いし・・・)。



大ボス無惨さまは、ローバー隊を卒隊したばかりのIベンチャー副長が熱演。

お医者さんの卵ではなく、役者の卵かと思いました(笑)


突撃〜〜〜〜!!!!!


見事、勝利を勝ち取って鬼退治は無事終了!!


お父さん方、計3回転のゲームお疲れさまでした!




本部に戻って親方さまからみんなへのねぎらいと、こんなお話をいただきました。


4団のスカウトのみなさん、きびしい修行を勝ち抜き、よくぞ鬼を退治してくれました。

これで、このあたりも平和になります。

でも、鬼はいつでも皆さんの心のなかにいるんですよ。

『めんどうくさいなあ、サボっちゃおう!』とか

『誰も見てないから、ゴミ捨ててもわからないな!』とか

『あいつ嫌いだからいじめちゃおう!』とか

いつも鬼はみんなを悪いほうへとさそいにきます。


でも、皆さんは勇敢なスカウトです。

そんな鬼に負けず、自分が正しいと思うことをしてください。

そして、もしどうしたら良いかわからない時は、いつでも友達や大人に相談してくださいね。



お礼の品にいただいたのは・・・

アノ人が付けている耳飾り型キーホルダー!


なんと、団委員長自ら人数分を作ってくださいました!

早速ハバザックに付けたり、マスク紐に付けたり。



そして、3つの修行と戦いの最優秀グループには、鋼鐵塚さんが取り出した木箱の中から・・・


日輪刀のプレゼント!!


木箱まで手作りの手の込みよう!


こうして2020年の活動も無事終了しました。

今年も、団内・団外関係者、地元の方々からいただきました大きなサポートに感謝致します!!


【あとがき】================


すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の団行事でやりたかったこと。

それは鬼滅の刃ごっこや、コスプレではありません。


SDGsに触れることが運営側の目的でした。


ただし、そこはKAEDE TROOPらしさを出すため、楽しいオマージュ企画としました。

非日常の、ワクワクドキドキの中で、少しずつSDGsについて触れていってもらえればと願っていました。


SDGsは17項目に分かれていますが、それぞれが独立・完結しているのではなく、複数が密接に関わり、時にゴールを達成するためにはトレードオフの概念も発生したりと、非常に複雑です。だからこそ、地球規模で考えていく「宿題」と捉えています。

当団スカウトも、年代に合わせて、先ずは足元から、そして徐々にグローバルな視点へと広げ、SDGsへの知識・取り組みに触れていきたいと考えています。



<参考>

SDGsとは(外務省HP)

KAEDE    TROOP

© 2020 by Boy Scout Nagaoka 4th. All rights reserved.